yoganote blog

栃木県の足利・小山でヨガを教えています。

作家にでもなったかのような勘違いと共に

ひたすら文章ばっか作ってて知恵熱出そうになってたので、なーんも考え無しに最近してること書いてみるよ。

私が今後やろうとしてることの話です。


▼講座作ってます

HPリニューアルした時に枠だけ載せちゃいましたが、オンラインで読める講座的なの作ってます。有料予定。悩み中。

人生(ヨガ)を愛する技術 〜作成中〜
http://yoganote.jp/lesson.html

今年のはじめからずっと構想練ってて、完成してから出すつもりだったんですが、むしろ先に宣言しちゃった方がいいなと思ってこれだけ出しました。

もう何年も前から「自分はアーサナ教えるの得意じゃないから、その技術はそこまで求めず好きなことだけしよう」という考え方で生きてました。1つだけあったルールは「シヴァナンダさんの作ったヨガの本質的な部分は守る」で、今も変わってません。大好きなので。


▼自分にできること

そうこうしながら、サラリーマンとしても苦戦しながら楽しく生きてたら、むしろ、この「ヨガの少し外側の部分」伝えたほうが喜んで貰える、という事に気付きました。ヨガを知った気にならずに謙虚に学んで実践する、ということだけなら少しだけ自信あるかもしれません。

だったら、そこに特化して何かするのが一番誰かの為になるんじゃないかな。と思って最初のステップとして文章化する作業に取り組んでる最中です。これにアホみたいに時間使ってます。二次三次展開まで妄想してたのに、こんなに大変だと知らなかったので後悔してます。そのうち無かったことになってたら、この文章読んだことは忘れてね。


アーサナのオンライン対応しません

そんな行動の真っ最中に、今回のコロナショックです。こんな状況で、新しいコト対応しなきゃ、これやったらどうだろう、あれやったらどうなるだろう、と日夜考え続けてます。

勤め人仕事しながらヨガしたり、引越ししたり、自炊はじめたり、HP全部作り直したり、ZOOMのクラスしたり、本読んだり、文章書いたり、ハンドパン叩いたり、猫の動画見たりと、なんか色々やってちょっと引きますね。

どうしても「何をしないか」を選ばなきゃいけないとしたら、今は「オンラインのアーサナクラス」はやらなくていいのかなと決めました。


※ お世話になってる小山ヨガスタジオLightHopeさんでは別です。
https://lighthope.jimdofree.com/


アーサナ屋じゃありませんのだ

なんで自分がシヴァナンダさんをが好きこと言うと、「人が幸せに生きられるように」ヨガをして、結果としてシヴァナンダヨガってシステム組み上げちゃってるんですよね。

自分の直接の師匠であるATOMさんなんて、「人をHappyにする!」みたいな動機だけで生きてるような多方面に無茶苦茶な人です。その目的の為に音楽やったりヨガしてる気がします。

自分はというと、「ヨガの素晴らしさを教えたくて」「ヨガを教えてる」つもりが全然なくて、「自分が楽しく生きたい」からという自己中極まりない理由でヨガのクラスやってます。
そして「自分が楽しく生きる」ためには「自分がオモロいと思う人たちが楽しく生きる」必要があって、その為のヨガをこの先も一生続けていきます。アーサナは大切だけど、アーサナ屋にはなれません。

アーサナを伝えるのは、自分よりもっと得意な人たちを信じて任せます。よろしくね。

▼オモロい人たちが、ちゃんと楽しく生きれるように

講座をある程度カタチにするまで、あんまり外から見える活動出来そうもないですが、地下では全速力で走ってるよー、とだけ言いたかった更新です。


ほんのわずかでも、ちょっとだけ生きずらいなと感じている誰かの役に立てますように。



やるぞーーーー。

ありがとう。

不安とうまく付き合うための瞑想入門

先日、ZOOMを使ってオンライン飲み会をしてみたところ、貰い物の「ペヤング 獄激辛やきそば」に挑戦する流れになり「ZOOM飲み会=辛い(痛い)」という認識になりました。ヤスシです。

さて、今回「不安とうまく付き合うための瞑想入門」としてZOOMを利用した無料クラスに挑戦してみます。「不安」と「瞑想」に関してけっこうガチめにまとめてたら、とても30分じゃ話しきれない量になっている事に気付きました。なので喋ろうとしていることをテキスト化してブログで先に出す、という自分でもちょっと良くわからない行動に出ています。笑

瞑想ってなんか良さそうだけど、いまいちよく分かってないとか。効果が生まれる仕組みが理解できないとか。そんな人に読んでもらえたら嬉しいです。
f:id:yogeswara:20200418140009p:plain

▼そもそも瞑想って何よ

 自分の年代(30後半!?)が子供の頃に持っていた感覚だと、「瞑想とか言い出す奴、だいたいやべー奴」でした。おそらくオウム真理教の影響もあるんでしょうかね。「THE・精神修行!!」みたいなイメージが強く、子供心に怪しく感じてしまっていました。あとは、ドラクエ5でゴーレムを仲間にした時に使える回復手段とかですね。スライムもレベル上げると使えるので頑張って覚えさせるやつ!あんまり使えないけど、キャラ付けの為のフレーバー技能って印象で、現実も似たように思ってました。
 それが現代では精神修行的な枠を飛び越えて、GoogleAppleなどの大企業の研修で行われていたり、著名人が仕事の効率を上げるために実践していたり、アスリートがトレーニングの一部として行ったり、脳科学的にも数々の効果が証明されています。代表的な効果をまとめると、「集中力アップ」「記憶力アップ」「ストレス軽減」「睡眠の質向上」「日々の充実度アップ」「自分のHPを500回復(ドラクエ5)」などなど。実践方法も様々で、一般にイメージされる座禅みたいなものと違うやり方も多数存在します。


ズバリ、瞑想について一言で言うとこうです。

「瞑想 = 色んな概念があり、色んな効果があって、色んなやり方がある行動。」

あいまい!!


そんなわけで、今回は「不安とうまく付き合う」というテーマに一点にのみ絞ってお伝えします。(適当にテーマ決めたせいで苦労したのは秘密)
自分がやってる行動が何の意味があるのか実感していることって実はすごく重要で効果が全然変わってくるので、このテーマがしっくりこない人は「〇〇の為に瞑想する!」というのを自分の中に持って実践することをお勧めします。

▼そもそも不安って何よ

実は、不安というものの正体は解明されています。もちろん、説明や表現の仕方は色々あるのですが、根本となる部分は概ねこんな感じです。

『不安 = 対象のない恐れの感情』

漠然とした緊張や恐怖であったり、対象はハッキリしてるけどどうしていいか分からないものであったりですね。人間関係のちょっとしたつまづきや、仕事に関する悩みなんかが前者で、今回の新型コロナウイルスなんかは後者ですよね。ここの解像度を上げていくのと「死」への恐怖というのにたどり着くんですが、ここまで考えるのは大変なので、今は伝えたいのは以下の2つです。


 ①不安とは感情の1種
 ②主に未来のことを考えている。


▼そもそも感情って何よ

ちょっとだけ源流をたどります。感情については不安と違って「あーでもない、こーでもない」と色々言われてますが、今回は瞑想の為に、こんな感じで説明させてください。

『感情 = 物事に反応して勝手に生まれるエネルギー』

そこに善し悪しはなくて、単なるエネルギーなんです。自動的なんです。そこに好き嫌いがあるから厄介で、よく「怒らないようにしたい」とか「悲しまないようにしたい」とか思っちゃうんですが無理なんです。いちいちムカついて、いちいち傷ついちゃうのが私たちの尊さです。逆を言えば、「感情のコントロールは絶対に不可能」という前提でうまく付き合う方法を身に着けちゃえばいいだけです。
ポジティブな感情と表現される感情と付き合うのはみんな好きだと思うので省きます。ネガティブな感情と表現されがちな「怒り」「悲しみ」「妬み」「つらみ」などなど付き合う時に知ってほしいことは以下の2つです。(今日の授業感が自分で書いてて書いててなんかオモロイ。笑)


 ①感情に善し悪しはない
 ②主に過去のことを考えている


▼感情と付き合う方法

具体例な方法としては以下の4つだけです。簡単ですね。

 ①感情を自覚して認める
 ②感情の居場所を作る
 ③認めた上で行動する
 ④「今、ここ」に集中する


①感情を自覚して認める
まずは、生まれた感情は全てそのまま認めましょう。
漠然としている不安や、自分が感じたくないと無意識に思っている感情ほど、気付いて認める作業がとにかく大変です。「私は感情とうまく付き合ってる」と思っていても、気付けてない感情が絶対にあります。私含めて人類共通です。
「なんでもかんでもすぐ怒る人は怖い」という想いが強すぎると「怒り」と付き合いたくないし、「人からチヤホヤされてる人は勘違いしててダサい」と強く思ってる人は「承認欲求」と付き合いたくない。「不安ばっか口にして動かないひとにはなりたいくない」と思いすぎると、自分は不安を感じないタイプ~♪と思い込んで絶対につまづきます。


②感情の居場所を作る
認めた感情とは戦わないこと。感情に「居ていいよ」という居場所を心の中に設けて住ませてあげましょう。
「勝手に生まれるエネルギー」には「消すためのエネルギー」を必要として「それに対抗したエネルギー」が次から次へと生まれてくる悪循環で心の中がぐちゃぐちゃになります。
「不安」があるから将来に向けて対策を作れるし、「怒り」があるから大切なものを守れるし、「悲しみ」があるから人に共感できます。ちゃんと役割を持って生まれてきたものなので、いつかしっかり役割をこなさせてあげましょう。


③認めた上で行動をする
感情と共存したら、行動を”選択”しましょう。
「感情はコントロール出来ない」ですが、なんと「行動はコントロール出来る」んです。感情を消化する為の行動は1つじゃないんです。感情というエネルギーの使用先は、いつだって選択出来ます。 感情に自覚的になることで、ひと呼吸置いて感情に振り回されなります。
不安だからといって全て投げ出して自殺した経験はないですよね。ムカついた人を全員刺し殺した経験はないですよね。みんな実はコントロール出来てるんです。実際、コントロールしたい部分てここですよね。これは練習すれば身に着けられる単純な技術です。


④「今、ここ」に集中する
選択した行動の目の前のことに集中しましょう。
感情と行動の間には「思考」というプロセスが入ります。不安だから「失敗したら嫌だな」怒ったら「こんなことで怒る自分はダメだ」とかが思考です。不安は未来をイメージした思考の中に、怒りや悲しみは過去をイメージした思考の中にあることがほとんどです。不安は将来の行動に使えるエネルギーなのに、思考のせいで不安で行動出来なくなるという事態が発生します。
「今、ここ」の感覚に全集中しているとき、この余計な思考が入る隙がなくなります。

好きなことに没頭していて驚くほど時間が過ぎてた経験ありますよね。その時だって不安や怒りや悲しみを抱えているにも関わらず、絶対にそんなこと考えていないはずです。
死ぬほどムカついたり悲しいことがあったけど、仕事や料理してる時だけ忘れてたとか、仕事上手くいってないけど、全力で推しの応援を全力をしている時とか、ドラクエ5でスライムにめいそう覚えさせようとレベル上げ作業してる時とか、そういう状態です。結構幸せな瞬間じゃないですか。面白い事に、強い不安やストレスを感じたあとほどこの状態に入りやすくなるそうです。


まとめると、「感情というエネルギーを自覚して、認めて、使用先を選んで、伝導率を上げる」という感じです。

ここで、薄っぺらい情報商売だけしてる人だったら「これを人生でいつも意識して実践してみてください」とか言いだしちゃうんですが、出来ません。断言します。無理です。それが人間の愛おしさです。


そして、これを自然と実行しやすくなる為の訓練として、瞑想が物凄く効果的です。
「感情と付き合う方法」としてまとめてみましたが、覚えてなくてもいいんです。実際こんなこと考えて日常生活するの大変じゃないですか。でもある意味、これは誰でも無意識的に常日頃やっていることですよね。効率が悪かったり、うまく扱えなかったりしてるだけなんです。瞑想することで、いつのまにかこの扱いに慣れてきちゃう、という寸法です。
もし、1か月間とか毎日瞑想してから読み直すと、「あ、確かに日常の行動が少し変わってるかも!」と実感できるかもしれません。


▼瞑想のやり方

前置きが長くなりましたが、瞑想の実践編です。ここから先は調べればいくらでも出てくるので、出来るだけシンプルに少ない言葉でまとめます。


 ①姿勢を整える
 ②何かに集中する(何もしない)
 ③様々な感情が浮かんてきたら、気付く。
 ④集中に戻る


①姿勢を整える
胡座を組んだ坐禅の姿勢が分かりやすいので、まずはこれを真似しましょう。それっぽくて雰囲気でるし。笑
基本的に気持ちが落ち着いて安定していればなんでも良くて、背骨がまっすぐならベストです。

②何かに集中する(何もしない)
あとは基本「何もしない」をするだけ。分かりにくいので、具体例を3つほど上げますか、後に行くほど慣れてる人向けです(③の行く難易度が上がるため)
 (1)4カウントで吸って8カウントで吐くなど、カウントと共に呼吸したり、マントラを繰り返し唱える(ヨガしてる人向け!)など。
 (2)自分の好きなものを明確に五感を感じれるレベルまで強くイメージする。
 (3)自分の呼吸の音、使っている筋肉、聞こえる音、匂い、温度などの感覚に観察する。

③様々な感情が浮かんてきたら、気付く。
感情は自動的です。なれてない頃は特に勝手に色々と考えます。そこに善し悪しのジャッジをせずに「自分は今、こんな事を考えている」と気付いて観察してあげましょう。物語を見るように客観的に

④集中に戻る
②に戻ります。脳味噌の神経が鍛えられるのはこの部分、というくらいに重要です。いずれまた③に戻るので、また同じことを繰り返します。



以上、「不安とうまく付き合うための瞑想入門」テキストでした。

瞑想って、効果絶大な割には「効果を実感にしくい」とか「効果がある仕組みが理解出来ない」というハードルが高すぎると思っているので、その辺りを丁寧に書いてみました。
そして最初書いた通り、これほ瞑想という行為の側面の1つにすぎません。瞑想という効果のほんの一部です。こういう考え方もあるんだな程度に頭の片隅に置いてみて下さいね。


それでは。
最後にドラクエよりFF派だったことを告白して終わりますね。


ありがとう。

HPリニューアルしました

前々から準備を進めていたHPのリニューアルをひっそりやってみました!!

YOGA NOTE <小山・足利ヨガクラス>


どのタイミングで切り替えようか非常に迷っていたところに、今回の新型コロナウイルスの件で予定立たないしと悩んでいたんですが、クラスが一時止まったことで「逆にチャンスじゃね?」と思い直して急ピッチで作成しました。予定外のことが起こりすぎて一部不完全な部分もありますが、こんな感じで新スタート切っていきますのでご理解ください。


PC、スマホタブレットでも見やすくなるよう、レスポンシブデザイン???とやらに挑戦してみたのですがいかがでしょうか。

明らかなミスや誤字脱字等ありましたら、とっても恥ずかしいのでこっそり教えてもらえるとめちゃくちゃ喜びます。厳しく指摘されてもありがたいことこの上ないですが、ちょっとだけ凹みます。


よろしくお願いします!!

ありがとう。

4/19クラス中止とオンラインクラス開催のお知らせ

最近、ありとあらゆるイベントがオンライン化しているおかげで「参加できないと思っていたイベントに参加できちゃう」ということが多発していてアホみたいに忙しい日々を送っているヤスシです。そんな流行に自分も乗っちゃいます。


▼4/19のクラス中止について
現在の新型コロナウイルス感染症の影響を鑑みて、4/19(日)に予定していた足利市民プラザでのヨガクラスは中止することを決めました。参加を予定されていた方には大変申し訳なく思います。


▼試しにオンラインクラスやってみます
代わりにといっては何ですが、「不安とうまく付き合うための瞑想入門」と題しまして、ZOOMというWeb会議システムを利用したオンラインクラスを開催します。せっかく決めていた時間でもありますし、新しいことに挑戦してみる機会にしますね。
画面を見てのアーサナ(体操)クラスは向かないと思って色々考えた結果、自分のハンドパン演奏なども活かせる瞑想入門クラスに決めました。動画で私の映像を見て頂き、音声でコミュニケーション取りながら、瞑想についての説明や実践を行います。動画で参加できる方がいれば大歓迎ですが、その辺はご自身の判断で決めて下さって結構です。今回は非常事態&初めての挑戦ということで無料で行いますが、参加者の信頼関係維持のため「音声で通話を行えること」を条件させてください。どうしても環境作れない方のみ、事前に連絡頂ければ音声なしでもOKです。よろしくお願いします。


ーー予防線ーー
内容に関しては一切の手を抜かずに責任と自信をもってお届けすることを約束しますが、配信に関するトラブルに対処出来ない可能性がありますのでご了承ください。
ーー予防線ーー


では、これ以上ないくらい分かりやすい予防線を引いてみたところで、内容や参加方法などお伝えします。


▼不安とうまく付き合うための瞑想入門 (無料オンラインクラス)
【日時】 4/19(日)14:00~14:30

今、世界中が「COVID-19(新型コロナウイルス)」という脅威と戦っています。
TVやネットのニュースでは、絶えず不安が増していくような情報が流れています。
もちろんそれは必要で重要な事です。
その大きな不安やストレスの中、心が疲弊しすぎてないでしょうか?

不安を100%打ち消すことは絶対に出来ませんが、うまく付き合う方法ならあります。
今回はそのための手段の一つとしての「瞑想」について、簡単な解説と実践を行います。


瞑想って、実際はどんな効果あるの?
なんとなく効果はありそうだけど、どうしてなの? どうやればいいの? といった方。
既に実践してるけど、こんな状況の中で人と繋がって一緒に瞑想したいという方。
最近忙しくてクラス来れなかったけど、オンラインなら参加できるかも、という方。
あるいは、今オンラインのクラスをする人が増えているけど、いきなり有料で参加するのは不安だという方。
自分もオンラインクラスを考えているけど雰囲気が分からないので一度参加してみたいという方。

そんな人に向けてのオンラインクラスです。
瞑想の実践の際には、私のハンドパン(という楽器)の演奏をさせて頂きます。(マンションの一室からなので音は小さいです!ごめんない!!)



▼参加方法
①以下のアドレスまで、お名前とメールアドレス参加希望の連絡をください。(自分宛にメッセージ頂ければLINEやSNSメッセージなどでも大丈夫です)
yy@yoganote.jp

②ZOOMミーティングIDとパスワードをお伝えします。

③記載されているアドレスから、事前にZOOMというアプリのインストールをお願いします。(注意事項をご覧ください)

④当日、5分前より開始します。お名前を入力し「デバイス オーディオを介して通話」(スマホ)や「コンピューターでオーディオに参加」(PC)を選択してください。


▼注意事項
オンラインクラスはZOOMというWeb会議システムを利用して行います。
完全無料でアカウント作成しなくても参加できます。通信量にだけご注意ください。
ダウンロードやインストールに少しだけ時間がかかります(数分程度)ので、事前の設定をお願いします。
「音声で通話を行えること」をクラス参加の条件としますが、環境作れない方は事前に連絡を頂ければ大丈夫です。

その他、詳しい事は公式のマニュアルをご覧ください。
https://zoomy.info/manuals/what_is_zoom/


今回に関しては、テストの側面が強いため、音声が途切れたり聞こえにくい等のトラブルが発生する可能性があります。予めご了承ください。そのあたり含めて今後の参考にしますので、どんなご意見でも構いませんのでフィードバックを頂ければありがたいです。


それでは。
私はヨガのポーズを教えたいのではなく、ヨガが伝わってくれたら嬉しいなと思っているだけの人なので、ある意味では普段のクラスと何も変わりません。一人でも参加して頂ける方がいれば本当に嬉しいです。
よろしくお願いします。


ありがとう。

新型コロナウイルスという不安との向き合い方

 一人暮らしはじめて、料理するのは楽しいんですが一人分作るのが難しすぎて目に見えて食事の量が増えました。作るより食べる方に苦しんでるヤスシです。


 世の中なんか凄い事になっちゃっているので、今回はコロナウイルスの話です。念のため最初に書いておきますが、私はウイルスへの専門家ではないので、具体的な対応策となると「手洗いとうがい」や「健康的な生活をすること」だよね。みたいな当たり前すぎる事しか書きませんのでご注意ください。そこに向かうまでの考え方のお話です。

 

 

 ▼ポジティブシンキングという面白ワード


 不安への向き合い方としては、『ポジティブシンキング』が大切だよ。と本当は言いたいのですが、正直この言葉は「あまり良い印象のない単なる面白ワード」になっちゃっていてあまり使いたくないです。が、自分の続けているシヴァナンダヨガの教えの中にガッツリ組み込まれちゃってるので、なるべく正しく説明できるように常日頃考えています。なんとなくポジティブに考えりゃいいんでしょ、と間違った認識で広まっちゃってるのは正しく説明してる人がいないからだと思っていて、今回改めて自分なりに『正しいポジティブシンキング』についてまとめてみます。


① 現在の状況を正しく認識すること
② 感じている不安に気付き受け入れること
③ そこに含まれるポジティブな要素を考えること
④ それに対する具体的な行動を考えること

 

こんな感じでしょうか。
よく言われる「コップに半分"も"水が入っている」はポジティブシンキングじゃないよ。「③に含まれることもある」程度ですね。大切で難しいのは②と④です。

 

 


コロナウイルスに当てはめて考えてみる


 コップに水が半分理論(なにそれ)で行くと、「感染して死亡してる人なんて人類のごく一部なんだから自分達は大丈夫でしょ」みたいな感じでしょうかね。残念ながらこれはポジティブシンキングではなくただのアホです。そういう考えの人の中に魅力的な人間が多かったりするのがちょっとややこしいのですが、あくまでポジティブシンキングではないということです。

 

 


①現在の状況を正しく認識すること
 コロナウイルスがなんかヤバいらしい。間違ったこと書きたくないので雑に書きますね。
 ただ人類の脅威であることは間違いないので、ニュースを見る。ネットで調べる。人と話す。ということが有効でしょうか。

 


②感じている不安に気付き受け入れること
 じゃあ、不安てなんでしょう。万人に共通しそうなことを書いてみます。


 ・自分が死ぬかもしれない
 ・家族や周りの人間が死ぬかもしれない
 ・自分が発症することで村八分になるかもしれない
 ・経済活動が縮小することで金銭的に生活できなくなるかもしれない


 めちゃくちゃ大きいのはこの辺じゃないでしょうか。それ以外にも人によって状況が異なって不安も違うと思いますので、自分のケースを考えてみてはどうでしょう。
 不安は「対象のない恐れの感情」と言われてます。だからこそ、こうやって書き出してみると少しだけ対象が見えてきます。自分が書いた4つは、どうやら「死への恐怖」というのが共通しそうですよね。少なくても私は死ぬことに恐怖を感じているようです。

 

 


③ そこに含まれるポジティブな要素を考えること
 これ割と得意な人が多いやつです。これも万人に共通しそうなやつだけ書きます。


 ・インフルエンザ患者が減少している
 ・手洗いやうがいという習慣を身に着けられる
 ・外出時間が減り、家の中で使える時間が増えた


 あとは人によってケースバイケースだと思うので、自分なりに考えてみましょう。こういうの好きな人多いでしょ。「こんな状況じゃなかったらやらなかったことはなに?」や「今しか出来ないことはなに?」とで考えると見つけやすいです。

 

 


④ それに対する具体的な行動を考えること
 これが肝です。③を考えたところで、行動が伴わなければ無価値です。が、これを考える前に覚えておかなきゃいけないのは「時間は有限である」ということ。これがめちゃくちゃ大事。現状を知りたくても一日中ニュースを見続けるのは不可能だし、マスクをしたほうが良いのは間違いないけど生産は完全には追いついてないし、消毒液も同じようです。言い換えると「不安は無限」だけど「対策は有限」ということ。それを踏まえたうえで、万人にとれる行動といえばなんでしょう。


 ・手洗いうがいとすること
 ・健康的な生活をすること


 ではないでしょうか。当たり前じゃん、とガッカリした人は記事の最初から読み直してください。だから最初に言っといたじゃないですか。


 ただ、③がケースバイケースだとも書きました。ということは、個別で考えた時の対応策って結構あるんじゃないでしょうか。
 実は③の中に、万人に共通しそうでいて自分に都合がいいことを少し入れてます。「家の中で使える時間が増えた」「習慣を身に着けられる」ですね。最近の自分の目標の1つが「家でヨガを続けてもらう」なので、今後これが言いやすく刺さりやすい環境になったとは感じてます。具体的に言うとめっちゃ勉強して文章まとめてます。しばらくはこのテーマで活動させて貰いますよー。


 この①~④てあらゆることで考えられます。ヨガ業界全体で考えたら? 自分の働いている業界では? マスク不足に関しては? 今回の問題以外で普段悩んでしまっていることに対しては? 
 行動までたどり着ければ最高ですが、不安を確認して認めるだけでも効果あります。これが、面白ワードじゃないポジティブシンキングです。

 


▼最後に


「この記事を読み終わったら5回、深呼吸すること」


こんな時だからこそヨガしましょう。という言葉を最近よく見る気がするんですが、そんなこと言われてやる気おきないよねー。と思ったので、具体的な行動として書いてみました。ポジティブシンキングを利用した、私から提供できるほんのわずかのコロナウイルス対策です。よかったら実行してみてください。

f:id:yogeswara:20200315170540j:image


ありがとう。

超・新年

昨日、小山のヨガスタジオLightHopeさんでmiju先生とのコラボ企画「108回太陽礼拝 + 音ヨガヒーリング」無事終了しました。

いろんな思いがありますが、ひとまず。

楽しかった~~~~~~!!

ので、自分的には今日を新年とします。あけましておめでとうございます。


miju先生と私で交互に108回をカウントしながら太陽礼拝を行い、最後に長めのシャバアーサナ。その間に私のハンドパンの演奏とmiju先生の誘導瞑想。という内容となりました。


最高のタイミングで最高の内容という場所を用意してくれた千景先生。
自分一人だったら絶対に出来なかったことを実現させてくれた太陽みたいなmijuちゃん。
108回太陽礼拝という強めなイベントの為に時間を作り、足を運び、汗を流し、その場にしか存在しない美しい宇宙を一緒に作ってくれた参加者の皆様。
予定が合わなくて来られなかったけど気にかけてくれた優しい人。
全然関係ないのにこれを読んでくれてる心の広い人。


みんな大好きです。
今後の人生で勝手に恩返しさせて頂きます。



f:id:yogeswara:20200225213948j:plain

写真なかった!笑




そして最後に、自分にとっての「新年」ポイント発表しときますね。


3月より小山へ引っ越します。それに伴い、小山での自宅クラスを開始したくて必死に準備してます。その際に、ちょっとだけ新しい試みしたいので、しっかりと準備期間設けて5月か6月頃スタート予定です。
足利でのクラスも続けます。時間と料金変更しようかと思います。サイトもリニューアルするので、そこにまとめますね。


あ、ハンドパンは2台目注文しました。やったー!笑
こちらも5月くらいから見えるところで使っていきたいなーと地道に地道に練習中でございます。



自分に出来ること。出来ないこと。得意なこと。苦手なこと。やりたいこと。やりたくないこと。なんとなーく自分の中で言語化出来るようになってきて、これから先が楽しみで仕方ないです。


昨日のLightHopeでは、皆と共同作業で作り上げた除夜の鐘を鳴らしました。

音はいつもただそこにあるだけ。

自分にとっては新年の合図となりました。よろしくお願いします。

ありがとう。

ヨガマットを捨てよ

ちゃんとブログ書こうと思ったら、妙に煽りっぽいタイトルつけたくなっちゃうの何でしょうね。あ、実際に捨てなくて良いです。


私、実は高いヨガマットを1枚も持っていなくて、生徒さんの方が立派なマット使ってる事がほとんどです。「カッコつかないかな〜」と思う事が多々あります。でも、高いヨガマットにときめかないんだよなぁー。投資対象として価値を感じないので今後も買わない気がします。


そんな私が、家でヨガするときにマットって本当にあった方がいいのか問題(?)に対して、思ってること書いてみます。ヨガ始めたいんだけど高いマットって必要なの? と思ってる人は参考意見の一つにして下さい。


ヨガマットって、アーサナ(ヨガのポーズ)を行う上で絶対的にあった方が良いんですよ。
グリップが効いてより深くポーズ取れるようになるし、防音対策になり大きい動きも出来るし、「よし、やるぞ」という気持ちが入って集中できたり、高いマット買っちゃったから続けなきゃの刺激入れたりとか、ヨガのアイコンになるくらいですからやっぱり効果凄いんです。
一言言うなら、「効率を上げる道具」でしょうか。

f:id:yogeswara:20200202175913p:plain

 

ただ、今書いた事の中に1個大きい問題があるんです。


それが、「よし、やるぞ」って気持ちのところ。
これって、ヨガを日常的に継続していくという視点でのみ見た場合、絶対に邪魔です。

既に習慣にしてる人には関係ないですが、そうではない人にとって、運動を習慣する行為って結構大変なんです。実際にヨガをしたら気持ち良いの分かってるのに、忙しい日常の中でなかなか始めるきっかけ作れず、「まぁ今日は諦めて明日やればいいや」って繰り返した経験ないですか?

ヨガのポーズ取ることよりも「よし、やるぞ」のスイッチ入れる事の方が難しいんです。そのスイッチがヨガマットと広げる行為と直結してる場合、「ヨガマットを広げたらポーズしなきゃ…」みたいな心理的ハードルは思ってるより高いんですよ。

 

やりたい事は、たった1回の効率の良いヨガのポーズでしょうか、効率悪いかもだけどしっかり継続できるヨガでしょうか。


心理的ハードル下げようぜ、ってお話なので、ヨガマット広げっぱなしスペースを家に確保するとか、「朝ヨガする為に寝る前に広げておく」のように時間をずらす手もありかとは思います。


ここまで読んでくれた人に、ヨガを続ける為の最大のコツを教えます。

それはマットを広げる場所を作ることではなく、日常の中で「このタイミングで絶対にヨガする!!」と決めちゃうことです。これだけ。


オンザマットとかオフザマットとか言葉が生まれるくらいなので、皆ちょっとマットを特別視しすぎだよね。もっと気軽にやろうよ。


自分の師匠なんかところ構わずヨガする人なので、道端でヨガやってたらパフォーマンスと思われてお金貰った事あるそうです。
…場所は選んだ方がいいね。笑


ありがとう。